スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーケース 

IMG_2217[1]p.jpg


 ついに買っちまいました、ショーケース!
 いろいろ探してたんですが、結局は無難にコトブキヤのものを購入。
 (決め手は背面ミラー板b

 てっきりそのまま届くのとばかり思っていたら、なんと組み立て式
 どこにもそんなこと載ってなかったど~!!

 ・・・まあ、1時間もあれば余裕だろ!とタカをくくってたら、接続するタッピングビス(材料をねじ切りながら締めていくやつ)が恐ろしく硬い!
 とても100均のドライバーが太刀打ちできる相手じゃない!
 (しかもネジ数20‥((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 結局人力じゃ3日位かかりそうなので、近所のホームセンターで電動ドライバーを購入(「リョービ FDD-1000」←廉価で良パフォーマンスなのだとか)。このためだけに四千円の出費はイタイなぁ‥ 一人暮らしの男が、電動ドライバー使う機会なんてまずないよ!?w
 
 結果、ネジ一本に1時間位かかっていたのが、なんと30分で全部締め終わっちゃいましたw(←結構快感

 これでようやく埃まみれになった完成品とかを飾れるっす♪

 http://www.kotobukiya.co.jp/kotobukiyashop/detail.msp?id=5739
スポンサーサイト

HGUCジムクゥエル2 

IMG_2206[1]1.jpg


 素組みしてみました。

 大方の懸念どおり、やはりヒザ下のボリュームが別スケールですね(笑
 1/120位?

 その点を除けば、プロポーションは文句なし。
 とくに、頭部の作りが素晴らしい!(写真二枚目参照
 大抵のジム系キットは、もう一皮頭部が大きめなのですが、クゥエルに関しては小顔で今風の若者な感じ。設定画のまぶた再現は好みによるところか?

 その他いくつか気になるところはありますが、そこら辺は容易に改修可能でしょう。

 個人的な難点としては、素立ち(S字立ち)がリアアーマーの干渉でビシッと決まらないところでしょうか。
 ビバ素立ち連盟として、これは頂けな~い!(笑
 (まぁ太ももつけ根軸前方にずらすかリアアーマー可動化で対処可能ですが^^

IMG_2212[1]1.jpg

 あとこれまた個人的に嬉しかったのは、胸部ダクトがちゃんと中から「生えている」こと。Ver.Kaライクとしては、ここら辺は外せませんよねw

 やっぱジム系はいいなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。