スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCパワードジム 

IMG_1946[1]51.jpg



 仮組みしてみました。

 印象は、MGをそのままダウンサイジングした感じ(とくに顔はほんとそのまんま)。
 コイツが定価¥1,260で手に入っちゃうんだから‥もースゴイ時代ですよね。いい意味でも悪い意味でも。とゆーのも、待ってれば欲しいキットが出ちゃうんですもの‥怖くておいそれとフルスクラッチなんかできましぇ~ん; とゆーことは、多くの猛者たちのそういった作品を拝見する機会も減ってくるかもしれないわけで‥(一概には言えませんが) もしそうなると、ちょっと寂しいかも。

 まあマイナス思考な発言はさておき、キットについて。
 価格を考慮しても、余りあるキットですヨ☆

 プロポーションは、MG同様どっしりとしたマッシヴスタイル。アニメ画稿版を目指すのであれば、延長・小型化・位置調整といった作業が必要となってくるでしょう。まぁこのままでもカッコいいんですが^^;
 
 パーツ割りは、宣伝通り合わせ目が目立たないようモールド化されていて、非常に助かります^^ 最近のはホントスゴイな~
 確実に他のバリエーションも考慮したパーツ割りが、期待を膨らませます(´∀`)

 また、可動もスゴイ。
 ヒジ・足首の二重間接、肩のスイング機構のおかげで、よく動きます。手首も90度曲がります(左手だけ)。

 以上、長々と褒めちぎってきましたが、残念なところについて。
 足首はやはり「ムニュッ」と潰れた感じ。もう少し無機質な箱っぽい感じにして欲しかった^^; あとは、左手の握り拳がない、ダクト(黄)のディティールがない、バックパックのマルイチモールド周辺のディティールが全く立体感がないといったことぐらいですか(←そんくらいヤレ!!!)

 フツーに作るもよし、バリエに走るもよし、オレガンしちゃうもよしの、実にプレイバリューの高いキットなのではないでしょうか☆

 あーアテネそっちのけで作りたくなってきた‥
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundammodeling.blog56.fc2.com/tb.php/2-6a3fcbe4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。